さぁ、来週は何を読む?

日本語の文を読む練習って大事ですよね。
漢字も単語も文法も表現も、ぜんぶ入ってる。

私は読む練習に一番たいせつなことは「これが読みたい」「読めるようになりたい」と思う気持ち、モチベーションだと思います。

読みたい、と思ったら少し難しくてもがんばって読もうとする。
でも、興味がないものだったら、読んでもただ大変なだけ。

だから私は何を読むかを選ぶことは、日本語の先生にとってとても大切な仕事だと思っています。

あのクラスで読むもの何がいいかなぁと電車でスマホを見ていてすぐに「あ、このニュースにしよう!」というものに出会えることもあるけど、実はそんなことはほとんどなくて、「これにしよう」と決めるまでけっこう時間がかかる。

日本語のレベルは同じぐらいでも、みんなちがう人だから。
この人はビジネスに興味がある。
この人はコンピューターの仕事。
この人はお父さん。
この人はファッションが好き。
スポーツが好き。
ゲームが好き。…

ニュースだったら、できるだけ新しいものがいい。
このトピックおもしろいかも。
でも、長すぎる。これは短すぎる。これは難しすぎる。
う〜ん、トピックはおもしろいけどいい記事が見つからない。
じゃあこのトピックはどうかな。

ときどきひとつのクラスのために何時間もパソコンの前に座ってさがし続けてることもあります。

でも、やっぱりそれは日本語の先生にとって大切な時間。

読み終わったあとで「あぁ、今日これ読めてよかったね!」って思えるものを。
生徒も私もそう思えるものを見つけたい。

あと「好きなものも好きじゃないものも、なんでも読めるようになろう」と考えなくていいと思います。
とりあえず好きなものから始めよう。
好きなトピックの記事がかんたんに読めるようになったら、あとできっとしぜんに「ほかのトピックも読んでみたい」って思うから。

さぁ、来週のクラスでは何を読む?
「読む」を一緒に楽しもう!


Ako Nihongo Lessons

コメント

このブログの人気の投稿

ゲームみたいな日本語レッスン

私と英語のこと。

レッスンでのセクハラ